ブログ一覧


チョーキング

塗膜寿命の目安

 

外壁塗装・チョーキング現象

 

塗膜の寿命の目安であるチョーキング(白亜化)現象。

お家の外壁を指で擦ってみて、白い粉状のものがてにつくようなら、

チョーキング現象(白亜化)によるものです。

チョーキング現象が起こるといゆうことは塗膜の寿命が近く、外観も悪くなり、外壁材の耐久性に影響を及ぼします。

外壁塗装を考え始める目安にもなるかと思います。

 

悪徳業者に注意!

 

よく外壁塗替えの業者がお宅の訪問の際にチョーキング現象を理由に外壁塗装をすすめることがあるかと

思います。たしかにチョーキング現象が起きていれば外壁塗替えを検討しはじめたほうが良いと言えると思います。

しかし、中には「今すぐ外壁塗替えをしないと建物がいずれ崩れる」「早急に対処しないと雨漏りする」などと

言って、すぐに外壁塗装の契約をしようとする業者もいるようです。

 

あくまで外壁塗替えの目安

 

チョーキング現象が確認できれば、たしかに外壁塗替えの時期になってるとは思います。

しかし、今すぐにやらなければ「住宅が崩れる」などということはないと思います。

焦って、契約をしてしまうことのないように、きちんとした外壁塗装業者に相談してみるのが良いと思います。

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 株式会社井上創建. All rights Reserved.